2014年06月27日

トリートメントの効果を倍増させる方法

髪はいつでも、紫外線やホコリ、たばこの煙などストレスにさらされているもの。それでも「トリートメントは週1」なんて人はいませんか?高いトリートメントじゃないとだめ!なんてこともありません。安いトリートメントでも構いません♪この方法さえ実践すれば、ツヤが復活しあなたの髪に天使の輪が!




トリートメントの間違った使い方

コンディショナーを使っているから、要らない!
「一手間増えるから」
「トリートメントが面倒くさい!」
「時間をおかないといけないから面倒だ」
だいたいパッケージに、3〜5分置いてください、とか書いてあるんですよねぇ。。。

などなど、少しtwitterで『トリートメント』と検索してもこのようなつぶやきがみられます。
リンスやコンディショナーと、トリートメントは全くの別物で、使う目的も違います。
みなさんもこのように、ただなんとなく使っていませんか?

リンス・コンディショナー VS トリートメント

リンス
静電気防止・髪の表面を保護

コンディショナー
髪の表面を整える、中間的存在

トリートメント
髪に油分や養分を補うもの。ダメージヘアには必須。

ズバリ!現代人に必要なのは「トリートメント」だ!
傷んでる髪→トリートメント
傷んでない髪→リンスまたはコンディショナー

ほとんどの人がヘアカラーやパーマを楽しんでいる現代。
髪の毛は悲鳴をあげています!
「髪の毛傷んでるな」という自覚があるあなたは、明日からトリートメント!

【シャンプー】+【トリートメント】でOKです。

トリートメントをするなら、リンスは必要ありません。そして、トリートメントは毎日でもOKなのです。

リンスやコンディショナーをするように、毎日トリートメントをしましょう。
それが10年後の髪を左右します。




美容師のみぞ知るトリートメント活用術

(1) コームを使う!

78632685.jpg

まず、シャンプーが終わった後の濡れた髪を、水分をよく切りましょう。そしてトリートメントをなじませるのですが、ここで一工夫。トリートメントをなじませた後、目の粗いコームで梳かすのです。
濡れた髪というのは、予想以上にダメージを受けやすくなっています。必ず、トリートメントをなじませた後に梳かしましょう。

(2) 引っ張る!

200334951-001.jpg

コームでキューティクルを整えたら、頭皮の根元から毛先まで、何度も引っ張りましょう!
これ、プロの美容師でも知っている人はわずかです。
パッケージの「放置時間」など気にしなくてOK。
キューティクルを閉じる感覚で、上から下に向かって引っ張りましょう。
引っ張っていると、ふとした瞬間に手触りが変わります。逆立ってザラザラしていたキューティクルが閉じて、ツルッとしてくるのです。
この感覚を得たらしめたもの、楽しくなってきます。

(3) 流す & ドライヤーで乾かす

55915111.jpg

これも、せっかく閉じたキューティクルを開いてしまっては意味がありません。
美容院でシャンプーしてもらうときを思い出しましょう。
あくまでも、上から下に流してください。
ドライヤーも同様です。
頭の斜め上から、毛先に向かって乾かしましょう。
弾力性のあるブラシで、しっかりブローしましょう。

この方法は、まだ多くの人には知られていません♪

normal-3.jpeg

シャンプーは毎日するもの。では、トリートメントはどうでしょうか?
これからは毎日ケアしてあげてください。
家庭用シャワーを浴びるだけでも、塩素などの関係で髪の毛はダメージを受けているのです。
そして、自分の髪と毎日対話するように労わってあげることです。
手触りが「ザラッ」→「ツルッ」となる瞬間を味わってしまったら、放置時間の退屈さなど忘れてしまうでしょう。
かく言う私も、毎日このトリートメント法を行っています。
結果は明らかで、くせ毛が扱いやすく、そしてアウトバストリートメントがなくても全然問題がなくなったのです。
ものはためし。まずはやってみませんか?

twitterでシェア!


facebookでシェア!






以上、ご参考になりましたでしょうか?
『美容師』という素敵な職業へ関わっていることを幸せに思います♪
この記事が少しでも参考になった!という方いらっしゃいましたら、
下記ブログランキングクリックお願い致します♪

美容師 ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村
posted by ☻ at 06:27| Comment(0) | 普段のヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

普段のヘアケアpart2

皆さん普段のヘアケアの大切さに気づきましたでしょうか?
では、実際のヘアケアについて書いていこうと思います。






シャンプーをする際のコツ

72917_top.jpg

効果的なシャンプーを行うコツは、シャンプー剤をつける前にお湯で予備洗いをすることにあります。
みなさん美容院に行ってシャンプーする際、普段自分でやるよりもしっかりとお湯の予備洗いされませんか?

まず最初に、頭皮の皮脂を浮かせるために、頭全体をお湯で優しく洗い上げます。

実は、頭髪の汚れはその7割をお湯だけで洗い流すことができると言われています。

シャンプー剤を髪につける前にしっかりとお湯で予備洗いしておくと、頭皮の血行が良くなるだけでなく、シャンプー剤のつけ過ぎや、余計なダメージを防ぐことができます。

予備洗いが済んだ後は、シャンプーを泡立ててうなじから頭頂に向かって洗い上げます。この時、頭皮全体をまんべんなくマッサージするように優しく洗い上げるのがポイントです。

トリートメントやヘアパックは毛先にだけつける






シャンプーの後にトリートメントやヘアパックをつける場合は、頭皮に直接つかないよう気を配ることが大切です。

頭皮にトリートメントやパックがついてしまうと、せっかくきれいに洗い上げた毛穴が詰まってしまいますので、十分注意が必要です。

トリートメントやパックは、毛先から少しずつつけていき、頭皮に触れないよう気をつけましょう。

ドライヤーの使い方に気をつける

ドライヤーを使用すると髪が傷んでしまうと考え、自然乾燥をしているという方も多いようです。しかし、効果的なヘアケアにドライヤーでの乾燥は不可欠です。

洗髪後の湿った髪はキューティクルが開いているため、そのままにしておくと髪の内側の栄養がどんどん抜けていってしまいます。栄養素の流出を防ぐためにも、洗髪後はドライヤーを使って速やかに髪を乾かしてしまいましょう。

この時、髪をドライヤーの熱から守ってくれる「リキッドヘア」や「ヘアオイル」を使うと安心です。

twitterでシェア!


facebookでシェア!







以上、ご参考になりましたでしょうか?
『美容師』という素敵な職業へ関わっていることを幸せに思います♪
この記事が少しでも参考になった!という方いらっしゃいましたら、
下記ブログランキングクリックお願い致します♪

美容師 ブログランキングへ
posted by ☻ at 02:46| Comment(0) | 普段のヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普段のヘアケアpart1

こんにちは、本日はtwitterからも直接質問の多い、普段のヘアケアについて書いていこうと思います。







なめらかでツヤのある美しい髪も保つには、日頃のヘアケアが非常に重要になります。

ここで気を付けたいのが「高いトリートメントやヘアケア剤を使うことで、美しい髪を手に入れることができる」という訳ではない、ということです。

確かに、お金をかければ髪に有効な成分が豊富に配合された、リッチなヘアケア剤やトリートメント・パックを購入することができます。

しかし、それらのヘアケア用品を使うことよりも、正しいヘアケアを継続することの方が、髪質改善にとっては大切になります。

そこで、ここでは美しくハリのある髪質を保つための、普段のヘアケア法についてご説明したいと思います。







毎日のヘアケアで一番気をつけるべきこと

ヘアケアというと、トリートメントやヘアパックで髪を保湿・補修することに重点を置きがちですが、実は一番大切なのは「シャンプー」だといわれています。

一般的に、シャンプーというと髪を洗うことだと考えられがちですが、頭皮をしっかりと洗浄することが一番重要です。

人間の頭皮の毛穴は、生まれた時はきれいで形に崩れもありませんが、年を重ねるごとに頭皮がたるんで毛穴の形が変形したり、皮脂が蓄積して毛穴がふさがってしまったり、逆にシャンンプーのし過ぎで頭皮が乾燥してしまうこともあります。こうなってしまうと、新しく生まれる髪がやせて細くなったり、脱毛を引き起こしたりしてしまいます。

これらの問題を回避するためにも、毎日のシャンプー・頭皮ケアは大変重要なポイントとなります。

では、次回の記事で実際のケアの仕方について触れていこうと思います。

記事はこちら↓
普段のヘアケアpart2

twitterでシェア!


facebookでシェア!




twitterでシェア!


facebookでシェア!






『美容師』という素敵な職業へ関わっていることを幸せに思います♪
この記事が少しでも参考になった!という方いらっしゃいましたら、
下記ブログランキングクリックお願い致します♪

美容師 ブログランキングへ
posted by ☻ at 02:39| Comment(0) | 普段のヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。