2014年06月26日

髪の毛を伸ばす4つのポイント!

髪の毛を伸ばす4つのポイント!
前回の記事で、髪の毛の基礎知識について少しご理解いただけましたでしょうか?ではさっそく4つのポイントについてご紹介♪




食生活を見直して、髪の毛を早く伸ばす

タンパク質を多く含む大豆製品や、わかめや海苔、ヒジキなどの海藻類を多く摂る
髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質。つまりタンパク質が髪の毛の材料なのです。材料がなければ工場は製品を作れません。日々の食事から、タンパク質を摂取しましょう。

亜鉛はタンパク質の合成には必要不可欠な栄養素
亜鉛は、摂取したたんぱく質を、髪の毛や筋肉、骨などの組織に変える働きをします。
亜鉛を摂取することによって、食物からの栄養素が髪に行き渡ることになり髪が増えます。
牡蠣が、1番亜鉛を含んでいます。牡蠣、およそ5個で10mgの亜鉛がとれます。6個以上は多過ぎます。
※亜鉛のサプリメントをとる前後は、お茶はひかえましょう。お茶に含まれるタンニンは、亜鉛の吸収を阻害します。

生活習慣を見直して、髪の毛を早く伸ばす

normal.jpeg

喫煙しない
タバコは毛細血管を収縮させ、毛母細胞への酸素や栄養補給を妨げます。

しっかり睡眠をとる
からだを成長させるうえで、もっとも大きな働きをしているのが、成長ホルモンです。
髪の毛もまた、このホルモンの働きにより成長することが知られています。残念ながらこのホルモンは睡眠時にのみ分泌されます。

女性ホルモンのバランスを整える
女性ホルモンの活性化には、トキメキが大切。おしゃれして大好きな人とデートしたり、ロマンス映画や少女漫画でときめいたり、イケメン芸能人を見るのも有効♪




ヘアケアに気をつけて、髪の毛を早く伸ばす

冷風ドライヤーで乾燥させる
温風ドライヤーを使うと、熱気で毛根から余計な汗や皮脂が分泌され、髪の成長を妨げます。出来るだけタオルドライをした後、ドライヤーを「COOL」の状態にして、地肌から毛先まできちんと乾かします。

頭皮のマッサージ
髪の毛を早く伸ばすためには、頭皮の血行を促進するのが良いと言われています。そのためお風呂に入りながら、頭皮を指圧することで、血行を促進し毛母細胞を活性化させましょう。

ブラッシングでケア
ブラッシングもコツがあります。最初に、寝グセや絡まりは指や粗いクシを使って毛先からゆっくりとほぐしておきましょう。毛先の傷みが気になる時には、再び洗い流さないタイプのトリートメントの出番です。気になる部分にしっとりとなじませてからブラッシング。絡まったり傷んだりしやすい毛先はケアしだいで見違えるようにツヤやかになります♪

普段のヘアケアについての記事は『普段のヘアケア』へどうぞ♪

ヘアアレンジで髪の毛を早く伸ばす

ヘアピンを使う
適度に引っ張られる事で、髪は早く伸びようとします。

とにかく結んでおく
毛根が引っ張られることで、長さが多少伸びる、というのは本当のようです。

ヘアアレンジの記事についてはこちら『ヘアアレンジ』へどうぞ♪

twitterでシェア!


facebookでシェア!






以上、ご参考になりましたでしょうか?
『美容師』という素敵な職業へ関わっていることを幸せに思います♪
この記事が少しでも参考になった!という方いらっしゃいましたら、
下記ブログランキングクリックお願い致します♪

美容師 ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。